PROFILE


    .


    Author:.

    群馬でひっそりハリアナしてます。

    上手に撮れるといいなぁ。

RECENT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

mail

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

お部屋の中から

部屋の中から


部屋の中からお外を撮るのはちょっと難しい。

どこに露光時間をあわせればいいのやら。





2006-07-21(Fri) 21:02|   ・昭和の香り高崎哲学堂| トラックバック 0| コメント 8

モノクロ写真地獄

椅子


モノクロ写真に手を出して約1ヶ月。

なぜ、モノクロ写真なのかというと、
自分で現像すれば、現像代が安く付くという安易な理由で。(笑)

友達には 「自分で現像するの?部活みた?い」

とか、言われちゃいましたけど・・・。


そのうちナニワカラーかなんか使ってカラーも・・・、なんて思っているのですが、
なんだか恐ろしい事にモノクロ写真にちょっと(凄く)ハマリつつある自分がいます。

まだまだ全然へたっくそで、どーしょもない写真ばかりが増えていっているわけなのですが・・・。


モノクロのなにがいいのかというと、よくわからないのですが、
しいて言うなら、影かな、暗?いとこ。


私って暗?いの。





2006-06-01(Thu) 21:06|   ・昭和の香り高崎哲学堂| トラックバック 0| コメント 6

高崎哲学堂

高崎哲学堂1


高崎哲学堂は、昭和27年に井上工業社長の井上房一郎さんの自宅として建てられました。
設計は近代日本建築の父と言われたアントニン・レーモンドさん。


高崎駅の近くにあるにも拘らず、大変、静かでモダンな住宅です。


土、日、祝日に開放されていて、見学できます。



高崎哲学堂2


ここを撮るのはこれで2回目。

前回よりはましになったけど、今回も惨敗チック。

実物は写真のようなあばら屋みたいじゃないんですけどね。



高崎哲学堂3


ライトの向きや、使うフィルムの感度など今回は大変お勉強になりました。

この日は、たまに小雨が降ったりしていたので、お庭は撮らなかったのですが、
新緑の緑が大変キレイだったので、カラーでも良さそう。


ここをカッコイク撮るのが当面の課題となりそうです。






2006-05-31(Wed) 22:58|   ・昭和の香り高崎哲学堂| トラックバック 0| コメント 2

当たるも八卦、当たらぬも八卦

石畳


あんまり使わないけど、たまに露出計を使います。
シャッターを開けている時間を割り出すんですけど

露出計で光の量を測って、数値をダイヤルスケールの目盛りに移して、
適当なところを読んで、自前の換算表で自分のカメラのF値に・・・

と、結構面倒くさい。


でもこれをやっているとき、いつも

   「占いをやっているみた?い」

と思っちゃう。

上の写真は昼間なのに露出計の占いの先生が言うには4分でした。

  「え?4分?」

と思ったけど、ここは高崎にある旧井上邸という古い日本家屋。
以前この同じ場所で失敗しているのでちゃんと言う事を聞きました。

結果は、まぁ、当たっていたかな。


そして、室内へ。


   「先生、どのくらいシャッターを開けていればいいでしょうか?」

と聞いたところ、

   「20分です」

・・・20分!? ちょっと暗いけど昼間ですよ?、大丈夫ですか??


リビング


微妙。
先生の予想を越えた光の量の少なさ。



   「あの?、先生次は・・・?」


   「また20分ですね。」

はい、今回は全部先生におまかせします。


そして、結果は・・・、

ソファー・・・の、はず。


ハズレてやんの。







2006-05-30(Tue) 22:55|   ・昭和の香り高崎哲学堂| トラックバック 0| コメント 0

CARENDER

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Comments

Recent Trackbacks

my Favorite Site

今日のハリアナ写真



Search





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。