PROFILE


    .


    Author:.

    群馬でひっそりハリアナしてます。

    上手に撮れるといいなぁ。

RECENT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

mail

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

送電線ノスタルジー

夕日の中の


何気に送電線とかが好きだったりする。

送電線ってただそこにあるだけで、
ちょっとしたノスタルジックな気分になったりして。

どこにでもあるものなのに、チョット絵になるニクイやつさ。




おまけにもう一枚。
おまけ






スポンサーサイト

2006-07-31(Mon) 18:17|   ・風景とか| トラックバック 0| コメント 14

梅雨空の下

タンク


もうすぐ関東地方も梅雨明けカウントダウンか!?
って感じですかね。

写真を撮っても、撮っても梅雨空のもとで・・・そろそろ飽きてきたな。


これは、館林のカルピス工場のところの でっかいタンクです。

もしかして、この中全部カルピスだったりして。


・・・んなこたーない。







2006-07-28(Fri) 20:52|   ・建物やら建造物| トラックバック 0| コメント 10

凄まじかった今日の現像作業

古い工場


今日もこちらは大変蒸し暑い日でした。

蒸し暑い事を理由に未現像のフィルムがほったらかしになっており、
このままこんな日が続いたらいつ現像するんだろう・・・
と一念発起で今日時間があったのでやっと2本現像しました。


しかし、蒸し暑い。

それに、今日は1年前、突然もぬけの殻となったお隣の家が
どうにか片が付いたらしく、更地にするために
朝の6時半から轟音を響かせてぶっ壊していました。

しかも、お隣さんは相当わが家が嫌いだったらしく、
家の建物ぎりぎりに大きな家を建て、
それを壊すのにブルドーザーの手?が家の窓の数十っセンチ先まで
迫ってきていて、恐ろしい、恐ろしい。

私の家も物凄い揺れてました。


その様子にわが家の愛犬マック君はビビリまくり。
カワイそうに・・・、犬に気を使っちゃったよ。


轟く騒音、揺れるわが家、怖がる犬・・・。


その上今日は、夏の全国高校野球群馬県大会の決勝の日、前工-桐一戦!


あぁ、落ちつかないったらありゃしない。

試合は延長13回までもつれました。


轟く騒音の中、犬に気を使いながら、揺れる蒸し暑い家の中を
1分間隔の攪拌作業の合間をぬってテレビと作業場を行ったりきたり・・・・。

1分間では試合の内容なんて全くわからず、得点の確認のみ。



なんとかキリがついて最後の水洗い作業となったので

  「さぁ、5分間だけ思いっきり野球、野球」

と思い、テレビの前に行ったら、もう桐生一高が高歌を歌ってました。


前工負けちゃったね。

なんだか、凄?く疲れちゃったな・・・。



ちなみに今日の写真はお隣さんではありません。
どこかの古い工場です。







2006-07-27(Thu) 22:09|   ・建物やら建造物| トラックバック 0| コメント 9

アーチ型の橋

橋


廃線にになった横川軽井沢間の有名なめがね橋を通り過ぎて
旧道の58番目のカーブあたりにひっそりと見える
レンガ作りのアーチ型の線路の橋です。

実物は木々に囲まれて荘厳な感じでステキなところです。
ちょっとこれは何が写ってるんだかって感じですけど・・・。


もっと近くで撮ればよかったかな。

この日はこの長雨の前に撮ったもので、でも曇っていたけど。

晴れたらもう一回ちゃんとキレイに撮って見ようと思っているのですが
一体、いつ太陽が出てくるのやら。







2006-07-24(Mon) 17:58|   ・建物やら建造物| トラックバック 0| コメント 9

お部屋の中から

部屋の中から


部屋の中からお外を撮るのはちょっと難しい。

どこに露光時間をあわせればいいのやら。





2006-07-21(Fri) 21:02|   ・昭和の香り高崎哲学堂| トラックバック 0| コメント 8

樹がいっぱい

樹


だだっ広いところに針葉樹がいっぱい植えてあるところです。


ここは、もっとよく考えて撮れば
面白い感じになるんじゃないかと思うんですけど、
なかなか難しいものですね。








2006-07-20(Thu) 21:45|   ・木とか花とか| トラックバック 0| コメント 2

霧積

霧積湖


霧積湖です。

ここは「人間の証明」のロケ地、西条八十の「帽子」で有名な場所です。


   -母さん、僕のあの帽子、どうしたでせうね?

    ええ、夏碓氷から霧積へ行くみちで、

    渓谷へ落としたあの麦稈帽子ですよ。-
                        西条八十「帽子」より  
  


です。


とても静かな場所です。

軽井沢へ行く旧道から霧積へ入ると廃線になった信越本線の横川?軽井沢間の線路が
ひっそりと伸びていて静かで不思議な空間です。


でも、今年、横川から一部の区間トロッコ列車を復活させたそうです。
軽井沢まで走らせる計画もあるということなので
そうなれば、ちょっとにぎやかになるかもしれません。




霧積ダム


こちらは、霧積ダム。


私は「霧積」と言う名前がなんとも切なくて好きです。









2006-07-17(Mon) 22:48|   ・風景とか| トラックバック 0| コメント 9

雲を追いかけて

ゆんぼ


雲がキレイだったので追いかけてちょっと山のほうへ。

でも結局、追いかけすぎて曇ってきちゃったので
この日はこれが一番の雲写真でした。


なぜ、ユンボなのかは不明。









2006-07-17(Mon) 00:48|   ・屋外での写真| トラックバック 0| コメント 2

朝焼け

ご来光


先日、朝焼けがキレイでした。

いつもは朝寝坊なんですけどね。






2006-07-16(Sun) 01:17|   ・風景とか| トラックバック 0| コメント 4

あぁ・・・。

馬


昨日に続き今日もとっても暑かったです。

で、昨日に続き今日も動物の写真です。
馬、多分ポニー。


で、「あぁ・・・」ってのは今凄?く暑い。

それから清志郎がガンってのがなんだかショック。



あぁ・・・。





2006-07-14(Fri) 22:32|   ・動物とか| トラックバック 0| コメント 0

美容室で

るるこちゃん


このこはわが家のにゃんこ。
室内だったので2分間露光。よく動かなかったと感心、感心。


話は変わって、

先日ラジオを聴いていたら美容室で差し出される雑誌について話していました。


パーマをかけたり、カラーリングしているときに
差し出される雑誌の種類で自分がどう見られているかわかるんだそうです。


たとえば、「anan」 や「non-no」を出された場合は若く見られている、とか
「saita」とかだったら主婦だと思われているとか、そんな感じで。


それを聴いて、私も待ち時間にいつも出てくる雑誌があるんだけど
そのときは名前が思い出せませんでした。


そんで、昨日。

いつも行く美容室で久々にカラーを入れてもらったときに 「はい」 と差し出された雑誌。

あぁ、これこれ

「月刊実話ナックルズ」

社会の裏側を鋭くえぐるこの1冊・・・・って、

私ってどう思われているんだろう。



すぐそこに「女性自身」とかもあるのにわざわざこれを出してくれる。

一応、出されたからには読んでるけどさ。
こんなのここでしか見たことないよ・・・。
ちなみに、鳥取県では青少年有害図書に指定されているらしい。


それで、ヘアスタイルといえば
毎回、美容院の人と話が盛り上がっちゃって
切り終わってから、そーじゃないんだけどって、注文どおりにいかないので
最近は 「いかがなさいますか?」 の問いに

  「カッコよくしてください」

と、抽象的な一言でおまかせしてます。

今回はTシャツとジーパンの私に思いっきりセットしてくれちゃって
キャバ嬢チックになって帰ってきました。

本当に私ってどう思われているのか・・・。



今日はもうボサボサにもどっちゃったけど。








2006-07-13(Thu) 22:59|   ・動物とか| トラックバック 0| コメント 8

うひょ?

発電所のほうへ


高いところから撮影。

昨日の続きで佐久発電所の導水管が橋をはさんで発電所の中へ伸びて行く様子です。

こっち側は高くてとっても怖い。奈落の底って感じです。


一緒に行った友達とやっぱり

   「怖?い、怖くて下が見れな?い」

と大騒ぎでした。


下側に三脚の脚が写っていて、向こう側の建物が発電所。
左上に写っている白いものは自動車です。


橋の欄干の向こう側にカメラを出して撮りました。
こっち側で三脚の脚、1本を押さえて撮影したのですが
ふと、気をゆるめたらカメラが落ちそうになっちゃって
2人で

  「キャァァァーー!」

と思いっきり叫んじゃったりして。


とても静かなピンホールカメラの撮影とは思えない感じでした。







2006-07-12(Wed) 17:44|   ・でっかい佐久発電所| トラックバック 0| コメント 4

どひゃ?

導水管


佐久発電所の導水管なんだそうだけど、
これは近くで見ると、恐怖を感じるくらいデカいです。


向こう側に昨日のサージタンクが写っています。


実際どんな感じかとういと、
映画の「未来世紀ブラジル」の最後のほうに出てくる
巨大な拷問室を見たときと同じ感じの 「どひゃ?!」 です。


この写真を撮るのに付き合わされた友達は

  「怖?い、怖?い」

と騒いでいました。

私も怖かったけど。



機会がありましたらどうぞ。
橋の上から近くで見れます。

でもここってわざわざ車から降りて歩いているにはかなり不自然な場所です。








2006-07-11(Tue) 17:40|   ・でっかい佐久発電所| トラックバック 0| コメント 4

佐久発電所

タンク


佐久発電所のサージタンクです。

これって本当は物凄?くデカイんだけど
あんまり大きくみえないな。

ここは群馬の桜の名所でもあります。






2006-07-10(Mon) 22:00|   ・でっかい佐久発電所| トラックバック 0| コメント 6

雲


先日、晴れた日に。

雲はいいね。

あー、はやくかっちょいい入道雲が出来ないかな。
待ちどおしい。





2006-07-07(Fri) 23:31|   ・風景とか| トラックバック 0| コメント 6

緑に覆われる

カーブミラー


山は緑でいっぱい。

緑、緑、緑の洪水。

このカーブミラーも隣の木に巻きついている蔓の植物に今にも覆われそうでした。

営林局の人が頑張って草を刈っても刈ってもじゃんじゃん生えてきちゃいます。

私の家は街の中にあるけれど
近所の空き家もどんどん緑に覆われてくる。

アスファルトの隙間からも緑色のものが・・・。


きっと、世の中に人間がいなくなったら
あっという間にこの世は緑に染まってゆくのでしょうね。







2006-07-05(Wed) 23:53|   ・木とか花とか| トラックバック 0| コメント 7

竹


今日は関東北部は昼間久しぶりに快晴でした。

これは今日の写真ではないけれど、

初夏の竹林はとってもキレイです。





2006-07-04(Tue) 23:23|   ・木とか花とか| トラックバック 0| コメント 4

和風の

窓




ここは、高崎の豊田屋旅館の窓(?)です。
創業は明治12年だそうで、大変趣があります。

高崎駅前にある老舗旅館で、
ものすご?く古い映画の「ここに泉あり」のロケをしたそうですよ。

その他、森光子さんが給仕をしていたとか、
司馬遼太郎さんが戦時中になんたらかんたら・・・、
・・・色々聞いたけど忘れちゃいました。



なんて言うんだっけ?こういうの。
窓?・・・じゃないような。

障子じゃないし。

ちなみに窓(?)の向こう側は廊下です。

今度、聞いておきます。








2006-07-03(Mon) 21:19|   ・室内での写真| トラックバック 0| コメント 6

CARENDER

06 | 2006/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Comments

Recent Trackbacks

my Favorite Site

今日のハリアナ写真



Search





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。