PROFILE


    .


    Author:.

    群馬でひっそりハリアナしてます。

    上手に撮れるといいなぁ。

RECENT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

mail

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

高崎哲学堂

高崎哲学堂1


高崎哲学堂は、昭和27年に井上工業社長の井上房一郎さんの自宅として建てられました。
設計は近代日本建築の父と言われたアントニン・レーモンドさん。


高崎駅の近くにあるにも拘らず、大変、静かでモダンな住宅です。


土、日、祝日に開放されていて、見学できます。



高崎哲学堂2


ここを撮るのはこれで2回目。

前回よりはましになったけど、今回も惨敗チック。

実物は写真のようなあばら屋みたいじゃないんですけどね。



高崎哲学堂3


ライトの向きや、使うフィルムの感度など今回は大変お勉強になりました。

この日は、たまに小雨が降ったりしていたので、お庭は撮らなかったのですが、
新緑の緑が大変キレイだったので、カラーでも良さそう。


ここをカッコイク撮るのが当面の課題となりそうです。





スポンサーサイト

2006-05-31(Wed) 22:58|   ・昭和の香り高崎哲学堂| トラックバック 0| コメント 2

当たるも八卦、当たらぬも八卦

石畳


あんまり使わないけど、たまに露出計を使います。
シャッターを開けている時間を割り出すんですけど

露出計で光の量を測って、数値をダイヤルスケールの目盛りに移して、
適当なところを読んで、自前の換算表で自分のカメラのF値に・・・

と、結構面倒くさい。


でもこれをやっているとき、いつも

   「占いをやっているみた?い」

と思っちゃう。

上の写真は昼間なのに露出計の占いの先生が言うには4分でした。

  「え?4分?」

と思ったけど、ここは高崎にある旧井上邸という古い日本家屋。
以前この同じ場所で失敗しているのでちゃんと言う事を聞きました。

結果は、まぁ、当たっていたかな。


そして、室内へ。


   「先生、どのくらいシャッターを開けていればいいでしょうか?」

と聞いたところ、

   「20分です」

・・・20分!? ちょっと暗いけど昼間ですよ?、大丈夫ですか??


リビング


微妙。
先生の予想を越えた光の量の少なさ。



   「あの?、先生次は・・・?」


   「また20分ですね。」

はい、今回は全部先生におまかせします。


そして、結果は・・・、

ソファー・・・の、はず。


ハズレてやんの。







2006-05-30(Tue) 22:55|   ・昭和の香り高崎哲学堂| トラックバック 0| コメント 0

余白

隙間からこんにちは


余白が多すぎた・・・か?







2006-05-29(Mon) 21:27|   ・室内での写真| トラックバック 0| コメント 2

芸術的な写真

キャンベル


伊香保温泉の近くにグリーン牧場というのがあって
その中にハラ ミュージアム アークという大変小洒落た美術館があります。


そこにはなぜか、ウォーホールのデカいキャンベル缶のレプリカが
どどんと、芝生のうえに飾ってあります。


すご?く前、この美術館に来たとき、偶然に知り合いの建築家のオヤジと
ばったり会ったことがありました。


そのオヤジはここの建物が好きでたまに来ると言っていて
そんで、なんとなく一緒に展示されているものを見て回りました。


その頃の私は大変頭が悪く( 今も?)世の中のものは
好きなもの嫌いなものでしか自分の引き出しが別けられていなかったような気がします。


でも、そのオヤジの話を聞いているうちに実はそれだけではないのだということ
をその時、なんとなくバカな頭で理解した、という思い出がある場所なのです。


何だか自分で言っていてよくわからなくなっちゃってますが、
言葉に出来ないけど、そのとき、脳みそに皺が1本入ったと自覚する
強烈な何かが確かにあった気がするなー。

その日は晩秋で夕焼けがキレイだったような気がするなー。

もしかして、思い出というものはデフォルメされて美しくなっちゃってたりして。

まぁ、これは独り言ってことで・・・。



ウォーホール


でも、人の芸術を写真に撮ったからといって、芸術的な写真とは言いませんね。





2006-05-28(Sun) 22:26|   ・建物やら建造物| トラックバック 0| コメント 0

薔薇は揺れている

黄色い薔薇


薔薇なんて撮って見た。

モノクロでおそとのお花の写真ってカッコイク撮るのはなかなか難しいです。

風にゆらゆらしちゃうとただのボケボケ写真に・・・。




赤い薔薇


やっぱり揺れちゃう。


お花は色だね。


アーチ


しかも、赤い薔薇なんて撮った日にゃ、真っ黒に。

やっぱり、お花は色なんでしょうか?


今度はカラーで撮ってみます。





2006-05-26(Fri) 21:06|   ・木とか花とか| トラックバック 0| コメント 6

門司の廃墟と化した工場跡

工場1


ここは、怖かったなー。


門司港から帰る途中、錆びたトタンとおびただしい蔓に埋もれた工場跡があった。


なぜかここが撮りたくなって車を止めて近くまで行ってみた。


きっと敷地の中には入れないだろーなーと思っていたんだけど門が開いており、
ちょっとお邪魔しました。


門から続く坂を昇って高台からコンクリートの建物をとりあえず一枚写真を撮っていたら
誰もいないんだけど、何か、ガサガサとか水が垂れる音とかしていた。

門から昇ったときは気が付かなかったけど、振り返って見渡したら


怖ーい!


何が怖いのかは良くわからないんだけど、とにかく静かで広くて
空間が死んでいるような感じとでも言うんでしょうか。

心霊? 犯罪?


怖い、怖すぎる。


今度こそ絶対何か恐ろしいものが写るに違いない・・・

と、何枚か写真を撮ったのですが、焦ってしまって全部2重露光になっちゃった。

工場2


ホッとしたような、残念なような。



これからは、もっと明るく楽しい写真を心掛けます。







2006-05-24(Wed) 22:01|   ・建物やら建造物| トラックバック 0| コメント 6

門司港駅

門司港駅


北九州市の門司港駅周辺は古い建物がたくさん残っていて大変趣があってよい所でした。



何だっけ?この建物

こんなのや、


中華料理屋


こんな感じの建物がいっぱい。




バナナの叩き売りの発祥の地だそうで、なんか変なのがいました。





バナナマン


バナナマンだって。




鼻水だ。



鼻水垂らしてるし。







2006-05-23(Tue) 23:03|   ・建物やら建造物| トラックバック 0| コメント 6

旅先では

小倉城


行き先は福岡県北九州市!

小倉城なんて撮っちゃったりして!!




実は龍


これは、わかりづらいけど龍の口からジャーってお水が出るやつでーす!!!



・・・って、無理やりテンション上げてるけど・・・ガックシ。

あぁ、ロクな写真が撮れなかったよ。


観光で行ったわけじゃないんだから、別にいいけどさ。





2006-05-22(Mon) 23:32|   ・建物やら建造物| トラックバック 0| コメント 0

アテンションプリーズ

羽田空港



サイバーチックな空港からの旅立ち。

ちょっと隣の星まで・・・とか、言ったりして。



空の上から


いってきまーす!



って、もう帰って来ちゃってるけど。



2006-05-21(Sun) 22:31|   ・室内での写真| トラックバック 0| コメント 0

今日のひとこと。

ノスタルジーのカケラも無い写真。


今日は凄い雨でした。


夕方ぼーっと、かっぱえびせんを食べながらテレビを見ていた。



 「こんな時間にこんなものを食べて、私は大丈夫なのか・・・」、

とか、

 「現像液、まぜまぜしないともう無いから現像できないんだよなー」、

とかとか考えながら。



チャンネルを変えていると、3チャンネルで写真の番組をやっていて
ふと手が止まり、もう番組も終わりみたいだったけどちょっと見てみた。



すると、凄く有名な写真家の人が


  「私に言わせれば、懐かしさを感じさせない写真はダメだねっ


と、言っていた。





ふ?ん。






2006-05-20(Sat) 21:25|   ・そのほか| トラックバック 0| コメント 2

ハリアナ改造計画

屋根の上


ピンホール改造中の為、試撮り。

自宅の屋根の上のただの配管なんだけど
ハリアナするとなんだか荘厳な感じになるから不思議。

潜望鏡みたい。


大正ロマン


むむむ、光漏れ発見。





2006-05-14(Sun) 21:28|   ・建物やら建造物| トラックバック 0| コメント 4

群馬会館

群馬会館


群馬会館。

そんなに大きくないホールがあって、コンサートやイベントをやっているみたいです。




斜めから群馬会館


しかし、その昔この群馬会館にエアロスミスが来てライブをやたそうです。

びっくり!!

しかも、日本初ライブだったそうな。


何人かの人からその話を聞きましたが未だに信じられません。


おまけ


今日の写真はいまいちだ。



 *訂正:エアロスミスのライブは群馬会館ではなく群馬スポーツセターだそうです。

  すみません。





2006-05-12(Fri) 21:51|   ・建物やら建造物| トラックバック 0| コメント 2

カメラはご機嫌ななめ

my Guiter


これはMyギター。

ジューシィフルーツのイリヤが使ってたギターと同じやつ。

・・・って、古っ。


まぁ、ギターの話はおいといて
今日ご機嫌ななめなのは、ジェニーじゃなくってカメラ。


今日の写真を撮ったカメラは一年位前に作った筒状の缶カメラです。

一応缶の中に印画紙を固定する割り箸を着けたんだけど
そこに合わせて印画紙をセットするとこんな風に写っちゃう。

ギターのまん前にカメラをセットしたんですけどね。



一年前にピンホールカメラに興味が出てきたとき
そこら辺にある缶という缶でいっぱいカメラを作ってました。

ピンホール写真を撮るということより、ピンホールカメラを作るマニアといった感じに。

そんで全然写真なんか撮りもしないでずっとほったらかしておいて
ちょっと前、久々にこのカメラで撮ってみたら、びっくり。


なにこれー!曲がってんじゃん。

なんで?なんでなんで?


よく見てみたら、ピンホールの穴が印画紙の中心からかなりずれていました。

どーしてこんなの作ったのか理解不能。

ご機嫌ななめと言うより、中心がななめでした。あはっ。



でも、この写り、かなり好きですけどね。

カメラも私もへそ曲がり。








2006-05-11(Thu) 21:35|   ・室内での写真| トラックバック 0| コメント 2

だって、恥ずかしかったんだもん。

駅で。


広大な北関東に住む私は電車にほとんど乗りません。

線路の近くに住んでいるので走っている電車は毎日見ているんだけど。
おまけに最近こちらでは毎日蒸気機関車まで走っているというのに。


この日、私は大きいサイズの新しい缶のピンホールカメラが作りたいと思ったのですが、
ちょうどいい感じのものが無く、少々お高いですが、
意を決して缶入りのお菓子でも買ってその空き缶でカメラを作ろうと思い
前橋駅前のイトーヨーカドーまで写真を撮りながら歩いて出かけました。


途中、カメラを三脚にセットして写真などを撮っていると
道の反対側のヒマそうな住宅展示場のオヤジが4人ほど
こちらを真っ直ぐ見ながら大きな声でカメラの話をはじめました。


思いっきり私のこと見てるじゃん。


小心者の私は恥ずかしくてろくなものが撮れませんでした。



ガード下


こんな人気の無いガード下とかコソコソ撮っちゃったりして。


イトーヨーカドーに着いたとき、ふと普段は全く利用しない駅が目に入り、
なんとなく高崎駅まで珍しく電車で行くことにしました。

駅ビルに何かいい缶が売っているだろーと。


この日は休日で高崎駅は人でごった返していてやっぱり恥ずかしくて
やっと、一枚撮る事ができただけでした。

べつに何を言われたわけでもないのですが、心の中で


 「うるさうなー、こっちはピンホールのカメラで写真撮ってんだよー。」


と、訳のわかんない事を思ったりしちゃったりして。

こんなんでいい写真が撮れるわけがないですよね。

いやはや、反省、反省。


この日、恥ずかしくて写真を撮る事を諦めた私は、
高崎の駅ビルでTシャツなんぞを買って帰って来ました。


帰宅した私は思いました。


  「あれー、缶はー?」




恥ずかしくって、何もかも忘れちゃったじゃん。






2006-05-10(Wed) 21:48|   ・風景とか| トラックバック 0| コメント 4

懺悔の思い出

近所の教会


これは近所の教会。
隣のマンションが近すぎてちょっと絵にならないなー。


小学生のとき、ここではないけど教会の日曜学校に通ってた事がある。
大草原の小さな家のローラみたいに。

とくに家がクリスチャンというわけではないんですけど。


普段は神様のお話や、天国がどーとか、悪魔がかんとか、罪がなんとか・・・と、
いろいろキリスト教的なお話を聞いていたわけですよ。


そして、キリスト教では

どんなに罪深い人間でもちゃんと心から反省すれば
神様は怒らないでちゃんと許してくれて天国へ行ける


と教えてもらいました。


そして、ある夏に教会のサマーキャンプみたいなのがあって遊び気分で参加しました。


そこで夜お夕食を食べた後


   「これから懺悔をしてもらう」


ということになって、子供だった私は 「これは罪だなー」 と思う事を牧師さんにお話しました。


   「きっと神様はお許ししてくれるはず・・・」


と思っていたのですが・・・その罪の内容を聞いた牧師に思いっきり怒られました。


勇気を出して告白したのにー!


これじゃ、

   「怒らないから言ってごらん」

のトラップに引っかかったみたいじゃん。





あの懺悔は今でも納得いってない。





2006-05-09(Tue) 23:43|   ・建物やら建造物| トラックバック 0| コメント 2

軽井沢観光会館

軽井沢観光会館


なにかっつーと軽井沢に行っちゃう。

別に近いわけでもないし、軽井沢が大好き!ってわけでもないんだけど
赤城山には行かない。
軽井沢に行っちゃう。



季節が変わると軽井沢。

紅葉で軽井沢。

雪が降ったら軽井沢。

自転車を買ったら車に積んで軽井沢。

犬を飼ったら軽井沢。

もちろんピンホールカメラはじめたので軽井沢。


ホイホイ行ってる。

軽井沢観光会館に入った事もないし、アサノヤのパンも天狗屋養蜂店のはちみつも買わない。

ただ、行くだけ。


いつも、愛犬のマック君も連れて行く。


うちのわんこ




それにしても、軽井沢に来ているわんこはほとんど洋服を着ている。

着ていないのはうちのマック君だけということがあった。

なんだかビンボーな家の子って感じがした。

・・・実際ビンボーなんですけどね。








2006-05-08(Mon) 22:12|   ・建物やら建造物| トラックバック 0| コメント 0

記憶にございません。

ここはどこ?


この写真、どこを撮ったのか記憶にないなぁ。

フィルムの前後はどこなのかはわかるんだけどこれだけはちょっと・・・。

酔っ払っていたわけじゃあるまいし。

でもこの写真の白と黒の感じは結構好きなんだけど何が何だかもう。


・・・大丈夫なのか私。


あぁ、またオカルトっぽいねた。





2006-05-07(Sun) 22:28|   ・屋外での写真| トラックバック 0| コメント 0

アーメン




ゴールデンウィークはお天気も良さそうだし、
心静かにピンホール写真なんぞを思う存分撮って
思いっきり現像しちゃったりして・・・


な?んて思っていたんだけど、天気の良さが裏目に出て
バーベキューやら、イベントやら、昼間からの飲み会やら、


心静かにどころか、ギャーギャー騒いで訳のわからんうちに
明日は雨の最終日。



あぁ、おろかな私に祝福を・・・。








2006-05-06(Sat) 23:27|   ・屋外での写真| トラックバック 0| コメント 0

心霊スポット

めがね橋


軽井沢へ行く途中の碓氷峠のめがね橋です。

ここは一昔前に心霊スポットということで大騒ぎになって
ワイドショーでおばけが出る、出ないの生中継までしたとか・・・。

ちなみにその時のレポーターは東海林のり子さんだったそうな。



ちょうどこの写真の橋脚のあたりに一番でると言われていましたが、


・・・写ってないですね。


デジカメ全盛になった今は心霊写真の話はあんまり聞かなくなった気がするような。

自家現像して失敗すると心霊写真ぽくなっちゃうしね。


でも、私の知り合いはわざわざ友達4人でめがね橋へ幽霊見物へ出かけ、
その後1年以内に4人全員交通事故にあったそうですよ。


こわい、こわい。






2006-05-05(Fri) 22:21|   ・建物やら建造物| トラックバック 0| コメント 14

My favorite picture

My favorite picture



この絵は近所に住む "gille't" さんが書いた絵。


gille'tさんの描く絵はどれも可愛くってアバンギャルドで大好き。




(ピンホールカメラ/ 印画紙/ 室内で3時間くらいほったらかし)


2006-05-04(Thu) 22:20|   ・室内での写真| トラックバック 0| コメント 0

2重露光

なんか、暗い。


こーゆー色もん 好きなんだよね。



(ピンホールカメラ / 印画紙/ 曇りで1分くらい×2)








2006-05-03(Wed) 23:09|   ・建物やら建造物| トラックバック 0| コメント 0

今日はえらそう。

今日はえらそう。


いつもはなんて事無い物もアングルを変えてみてみると面白いものですね。



(ピンホールカメラ / Fuji Acros 100 / 4秒くらい /自家現像)


2006-05-02(Tue) 21:57|   ・建物やら建造物| トラックバック 0| コメント 2

失敗作・・・でも・・・、

う?ム、どうでしょう?



完全に失敗作!・・・


と思っていたんだけど、こんなにぶちゃいくなコでも、



 「この写真が一番いい!」



と言ってくれる人もいるんだよね。


人の心というものは奥が深いです。 はい。






2006-05-01(Mon) 21:08|   ・そのほか| トラックバック 0| コメント 0

CARENDER

04 | 2006/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Comments

Recent Trackbacks

my Favorite Site

今日のハリアナ写真



Search





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。